【おかえりー。たのしかったかー】夢のようなLLWSがおわり、帰国しました。

 国際交流のたくさんのイベントを終え、宝塚リトルリーグ選手団・応援団は、最終日の夜に元阪神・ヤクルトで活躍され、引退後も阪神のスタッフとして貢献された、トーマス・オマリーさんと交流させていただきました。オマリーさんは、リトルリーグの本拠地近くにお住まいで、子供たちに野球を教えていらっしゃるとのこと。日本での経験を子供たちに伝える活動をされているそうです。

 最後の楽しいイベントを終えた選手団は、再びニューアーク国際空港から、帰国の途に就きました。8/30 20:00頃、伊丹空港に到着。日本の国旗とともに迎えられました。疲れの色は出ているものの、充実した3週間を過ごした選手たちは、望んだ結果ではなかったけれど、成長して帰ってきたようにも思えます。

 さてこれで中1は、9/4の卒団式をもってリトルリーグは卒業。9/10からは新チームはゼット杯が始まります。世界を戦ってきた選手たちは、負けるわけにはいきません。しかもすぐに前回敗戦を喫したチームと当たります。気を引き締めて、頑張ってもらいましょう。

2007年 甲子園球場のCM
選手たちは、まだ生まれていません(笑)

プロスピならわかるかも

搭乗前にユナイテッド航空のスタッフと記念撮影
伊丹空港で、迎えに来てくれた中1 4-8組の選手、マイナー選手、父兄のみんなとともに

 この3週間、いろんなメディアの記事や、Youtube動画で試合を見ながら、HPの記事を担当させてもらい幸せな夏を過ごさせてもらいました。監督・コーチ・選手のみんな、応援団の皆様、ありがとうございました。新チームの朗報も期待しております。